じゅうねんひとむかしの

ひとむかしって言葉の意味が、わかるようなわからないような、大昔と言うほどではなくて、ただの昔よりも最近の事なんでしょうか。
太ったりやせたり太ったりやせたり太ってきていたりするので、変わってきているのは確かにわかるんですが、進化ではないような退化とも言いきれないような、今年もスギがいい調子で盛り上がってていい加減にして欲しいのもデジャヴで。

上手くなろうとしているわけではないけれど、ほんとうにぜんぜん上手くならないなあと、結局一番切れ目のない趣味なのになあと、思うのもまたデジャヴになるのか、ただ忘れるのか、じゅうねんごは太っていますかやせていますか。